blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< ランチタイム | main | 上海万博 日本館は環境技術をアピール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
竹に注目して温暖化防止
2010.01.08

北九州市立大ひびきのキャンパスで建築デザインを教える
バート・デワンカー准教授が、間伐した竹と古タイヤを使った
「エコ門松」作りの活動を続けているのだそうです。
今年は初めて地元ボランティアが作業に加わり、
若松区役所など学外の2カ所にも設置したのだとか。
(日経Ecolomy 環境ニュースより)

デワンカー准教授はベルギー出身で、
北九州市立大に赴任した2001年に竹林保全のNPO法人を発足し、
2006年から、竹を使った日本文化への関心を高めてもらうため、
学生と協力してエコ門松作りに取り組んでいるそうです。

成長中の竹は、一般の木より二酸化炭素を約4倍吸収するのだとか。
そのため、竹林を手入れして育てていくことは、
地球温暖化防止にも効果を発揮すると考えているという。
 
ベルギーの方が日本の竹に注目しているんですね。
日本にはよいものがたくさんありますが、
海外から見た方が、私たちが当たり前だと思っているものが
別の輝きをもって見えるのかもしれません。
竹は1日でものすごく成長するという話は聞いていますが、
その間の二酸化炭素の吸収量もすごいんですね。
竹炭にも脱臭など色々な効果があると聞きますし、
竹にはまだまだ色々な力が秘められているのかもしれません。
そういえば、エジソンが電球を作ったとき、
フィラメントに使ったのも日本の竹でしたよね。

竹と同じように、私たちが何気なく接しているものにも
もう一度注目してみるのことが必要かもしれませんね。
普段、使っているトイレの水も大切な資源です。
ぜひ節水を考えてみてくださいね。
ドルフィンセーブならば、トイレタンクに設置するだけで
簡単に節水ができますよ。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ
| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 16:47 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/148
蒼海の 「老いの一徹」 1
 子供の時から、三日坊主といわれた私ですが、この十年余、一度決めたことを、黙々として、継続してきており、”継続は力なり”などの友人に自慢している今日この頃です。
| ガラス瓶に手紙を入れて | 2010/01/09 10:37 PM |
地球温暖化の原因と環境問題の真実
地球温暖化の原因と環境問題の真実の情報です。
| 地球温暖化の原因と環境問題の真実 | 2010/01/13 5:32 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ