blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< 水に住む生き物 | main | アサバスカ川流域魚類の水銀濃度調査 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
家畜から出る排水の処理技術

2012.06.29

こんにちは、トイレで流す水は意外と多い!
だから上手に節水して
環境と家計にやさしく
ドルフィンセーブの緑川です。

今日ご紹介する注目記事は・・・

〜【世界の水事情 より】〜

農研機構、千葉・畜産総合研究センター、
太平洋セメント、小野田化学工業らは共同研究により、
畜産農家の家畜から出る尿などの排水の
「脱色・リン回収・消毒」を同時に行う技術を
開発したことを発表した。
---------------------------------

畜産農家の家畜から出る尿などの排水は、
周囲から汚水を流しているという
苦情の元になっていたそう。

この畜産農家の悩みを解消するための技術が
今回の共同研究によって開発されたものなのだそうです。

この研究は独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
畜産草地研究所、
千葉県畜産総合研究センター、太平洋セメント株式会社、
小野田化学工業株式会社が共同で行ったものなのだとか。

小野田化学が「非晶質ケイ酸カルシウム水和物(CSH)」
と呼ばれる粉末を開発したそう。

排水にCSHを投入し、沈殿させて使用するもので、
CSHは微小な穴を持つ構造になっており、
そこにリンを吸着するのだそう。

リンが付着したCSHはそのまま肥料として
使用ができるのだとか。

千葉県では県内の農家による実証実験を進めており、
2014年度に完全実用化を目指すそう。

畜産は私たちにとってとても大切ですが、
尿などの処理についてもしっかりと考えなければ
いけませんよね。

このような技術で、環境にも配慮した形で
畜産が今後も進められるといいですね。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ

| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 08:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/444
プチシルマDX専用替プラスターソフトタイプ10
志村けんと研ナオコでお馴染みのプチプチ・ブチシルマです。
| プチシルマDX専用替プラスターソフトタイプ10 | 2012/06/30 4:00 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ