blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< カーシェア初のエコマーク | main | 節水によるCO2削減効果 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
節電・節約に関する意識調査

2012.08.22

こんにちは、手軽に節水始めるなら
トイレタンクに設置する
ドルフィンセーブの緑川です。

今日ご紹介する注目記事は・・・

〜【ECO JAPAN より】〜

積水化学工業と、同社の研究機関、住環境研究所は、
積水化学のスマートハウス(次世代型環境配慮住宅)
「スマートハイム」に搭載する独自の
HEMS(ホームエネルギー管理システム)
「スマートハイムナビ」と、HEMS採用者サイト
「スマートハイムFAN」の利用実態調査の結果をまとめた。
HEMSを設置した住宅では9割以上が
節電・節約するようになった、と回答した。
蓄電池への関心も高かった。

---------------------------------

調査は、2011年10月〜2012年5月初めに
スマートハイムナビの使用を始めた
太陽光発電システム搭載住宅を対象に、
郵送とウェブで6月に実施したそうです。

スマートハイムナビは、電力の「見える化」に加え、
光熱費のコンサルティングサービスが受けられる
コミュニケーション型のHEMS。
スマートハイムFANはコンサルティングの窓口。

スマートハイムナビを設置した住宅での
入居後の意識変化では、
「節電・節約に努めるようになった」が63%、
「やや努めるようになった」が29%で、
合わせて9割以上となったそうです。

今夏の節電に関しては、時間帯別で
午前9時〜午後5時のピーク時に「かなり節電する」が55%、
「まあ節電する」が42%と、
ほとんどが節電する意向を示したそう。

スマートハイムは、蓄電池を搭載した
「進・スマートハイム」を4月に導入したそうですが、
調査では蓄電池について「かなり関心がある」46%、
「ある程度ある」50%で、
計96%と関心の高さがうかがえたとか。

また、地域別でみると、かなり関心がある層の比率は、
東北61%、首都圏59%、北海道57%が高く、
近畿、東海は各34%、37%と低かったとか。

ご家庭での発電設備については、
非常に注目が集まっていますが、
その発電の様子が見えることや、
不明な点がわかることで、より意識が高くなるんですね。

このように意識することで、
発電以外の部分への節電の意識も高まりそうですね。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ

| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 22:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:00 | - | - | pookmark |
コメント
太陽光発電をした電力を電力会社の電気料金よりも高い価格で電力会社に売電することができる。
その差額は電力会社が電気料金に上乗せする。
従って、太陽光発電をしていない人々が負担しなければならない。
その結果、貧しい人々はますます貧しくなる。
その上、国や自治体が税金を使って太陽光発電設備の設置に補助金を出している。
太陽光発電をしない人々はその税負担もしなければならない。
このような、貧乏人にしわ寄せがいくような制度は速やかに廃止してもらいたい。
この制度はメガソーラーで一儲けしたいソフトバンクの孫正義が当時の菅直人首相と結託して制定したもの。
| 微風 | 2012/08/23 6:53 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/461
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ