blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< 月のダンス | main | 節水+高い洗浄力の全自動洗濯機 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
環境車・蓄電器用の最小・最軽量のDCパワーリレー

2012.09.07

こんにちは、身近なところからエコを。
トイレタンクに設置して手軽に節水できる
ドルフィンセーブの緑川です。
今日ご紹介する注目記事は・・・

〜【ECO JAPAN より】〜

オムロングループでリレー(継電器)・周辺機器を手掛ける
オムロンリレーアンドデバイスは、
ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)といった環境対応車や
蓄電器用の最小・最軽量のDC(直流)パワーリレーを
10月1日発売する。

搭載機器を小型・軽量化するための部品を求める声に応え、
容量、重量とも同社の同クラス製品と比べ、半分にした。
---------------------------------

DCパワーリレーは、直流回路の高電圧・高負荷容量の領域で
スイッチの開閉を可能にしたリレーで、
新製品は、独自の封止技術と新しい制御設計を採用したそう。

接点電圧の最大値400V、接点電流の最大値60Aクラスで
縦、横、高さが28mm、40mm、50mmと世界最小、
重さも約140gで世界最軽量。
搭載する機器を小さく軽くでき、
配線や取り付けも容易になるようです。

HV、EVをはじめとした高電圧バッテリーを使う
環境対応車のメーンリレーやバッテリー遮断ユニット内のリレー、
EV・プラグインハイブリッド車(PHV)の充・給電器や補器、
燃料電池コージェネレーション(熱電併給)システムや
太陽光発電システムの給電回路、蓄電器のほか、
エレベーター、産業ロボット、試験装置など
産業機器が主な用途となるそう。

自動車業界で環境対応車の供給が拡大し、
自動車メーカーはDCの負荷を制御する技術を
重視しているのだとか。
また、走行距離を伸ばすための技術が不可欠であるため、
回路設計の柔軟性を高めるとともに、
機器を小型・軽量にできる部品へのニーズが
高まっていたそうです。

太陽光発電やEVなどが広く普及してくると
このような周辺の技術も必要になってきますね。
逆に、このような軽量化などが進むことによって、
私たちの生活を支える新しい物が
生まれてくるかもしれませんね。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ

| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/467
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ