blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< 節水+高い洗浄力の全自動洗濯機 | main | ヨーロッパの空間計画と水資源管理 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
アルコール飲料を入れられる紙製カップ

2012.09.17

こんにちは、ドルフィンセーブせ設置して
トイレの水を上手に節水の緑川です。
今日ご紹介する注目記事は・・・

〜【ECO JAPAN より】〜

凸版印刷は、環境配慮型の紙製カップ
「エコフラットカップ」で、
アルコール飲料を入れられる新しいグレードを開発した。
9月初めに本格販売を始める。

温度変化によって容器内の空気の体積が収縮して
カップが変形する問題をふたの工夫で解決し、
高温でカップに入れた後、常温や低温で流通する
アルコール飲料に適用できるようにした。
---------------------------------

エコフラットカップは、冷蔵飲料が長期保存可能な紙製カップで
2011年6月に発売し、バイオマス(生物資源)素材の
紙を主体にした環境配慮型の次世代型紙容器として
展開しているものだそうです。

廃棄しやすく、リサイクルが容易なことも特長で、
プラスチックカップと違って環境負荷が低いうえ、
石油化学原料高騰の影響がなく、
コスト面の利点もあるそう。

今回、エコフラットカップの適用を広げて
アルコール飲料に対応させたのだとか。

アルコール飲料は殺菌のため高温での充てんが必要になり、
その後冷却することに加え、冷やして販売される商品も多く、
カップの変形が課題になっていたのだそうです。

新しいものは、ふたをドーム型に改良することで
温度差に伴う空気の収縮をふた材が吸収し、
カップの変形を抑えるのだとか。

カップで販売されているお酒というと、
ガラスの容器のイメージが強いですが、
今後は、紙製のカップ酒が見られるようになるんですね。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ 

| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/469
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

bolg index このページの先頭へ