blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< 北九州市で大規模太陽光発電所 | main | 節水するエコキュート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
カンジンダム

2012.09.26

こんにちは、節水でエコを始めるのなら
トイレタンクに設置するドルフィンセーブ
の緑川です。
今日ご紹介する注目記事は・・・

〜【世界の水事情 より】〜

株式会社クボタは同社公式サイトのコンテンツ
「くぼたのたんぼ」に
「水の道をめぐる旅 神が味方したカンジンダム」の
記事を掲載した。
---------------------------------

沖縄本島西方100キロメートルに浮かぶ久米島では、
多くの農家がサトウキビ作とへ転換しているそう。

しかし、本来久米島は稲作が盛んな島だったのだそうです。

サトウキビ畑の転換は干ばつに強いなどの特性を
持っていることが要因となっているそう。

しかし、久米島には水がないわけではないといいます。

今回掲載された
「水の道をめぐる旅 神が味方したカンジンダム」では、
久米島にある世界初の地表湛水型地下ダム
「カンジンダム」をテーマにして、
農業や環境問題などを絡め、カンジンダムの役割と、
カンジンダムに関わった人たちの
水への思いを紹介したものとなっているそうです。

沖縄というとサトウキビのイメージは強いですが、
元々は稲作が盛んだったんですね。

稲は元々暖かい地域の作物ですからね。

それが稲作から転換しなくてはならなくなった事情や
また、復帰させるまでの事を知ることで、
色々な角度から、また水と人との関わりを
感じることが出来るかもしれませんね。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ 

| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/472
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ