blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< 烏山線で蓄電池駆動の新型車両導入 | main | 新形状の6感パック板紙 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
築50年のスマートリフォーム

2012.11.21

こんにちは、毎日使うトイレだから
手軽にしっかり節水しよう!
ドルフィンセーブの緑川です。

今日ご紹介する注目記事は・・・

〜【All About より】〜

近年、注目されつつある「スマートハウス」。
リフォームにもその波はやってきています。
業界に先んじてその実験住宅をオープンさせた、
三井不動産リフォームの「スマートリフォーム」
についてリポートします。
---------------------------------

環境を意識した住宅として、スマートハウスが
注目されています。

この記事の中では、三井不動産リフォームが
住宅の躯体そのもので消費エネルギーを
抑える工夫を導入した、
新しいタイプのスマートハウス
「スマートリフォーム」を提案し、
リニューアルオープンされた実験住宅について
リポートされています。

この実験住宅は、築50年の木造住宅(在来工法)を
リフォームしたもので、
スマートリフォームの要素を盛り込んだ上、
「国土交通省 平成24年度第1回住宅・建築物省CO2先導事業」
にリフォーム会社としては唯一採択されているそうです。

実験住宅では、耐震補強、耐久性の向上および、
床・壁・天井(小屋裏)の断熱性能を強化したうえで、
自然の採光と通風を採用して、
建物内の動線を見直すパッシブデザインを導入しているそうです。

省エネ性能の向上とCO2削減の効果を発揮し、
快適な温熱環境が得られる暮らしを実現しているのだとか。

スマートホームという新しい考え方ですと、
新築の場合をイメージしてしまいがちですが、
このようなリフォームでも快適なくらしと共に
環境にも配慮することが可能なんですね。

今の暮らしの中でも活かせるヒントが
見つかるかもしれませんね。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ

| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/482
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ