blog index

節水・節約生活 ドルフィンセーブ

地球にやさしく、家計簿にもやさしく。トイレを中心に節水・節約生活をご提案します。
<< 好適環境水での養殖したマグロ | main | サウジアラビアの大学と海水淡水化設備を共同研究 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
CO2排出量を最大50%削減できる環境配慮型工場

2012.12.30

こんにちは、身近な水だからこそ
改めて大切さを考えよう。
トイレタンクに設置する節水器具
ドルフィンセーブの緑川です。

今日ご紹介する注目記事は・・・

〜【EICネット より】〜

大和ハウス工業は、CO2排出量を最大50%削減できる
次世代の環境配慮型工場を12月20日発売する。
自然の力の活用や、創エネ・省エネ・蓄エネ設備の採用、
エネルギーの総合管理で実現する。
法人向け建物のCO2排出ゼロを2020年までに目指す
「Smart-Eco Project(スマートエコプロジェクト)」
の一環で、オフィス、店舗に続いて導入する。
---------------------------------

これは、工場の屋根、窓に日射の遮へいや高断熱などの
技術を採り入れると同時に、立地条件に合わせて
通風・換気を計画して自然エネルギーを利用し、
快適性を高めるものだそうです。

天窓からの光で照明電力を削減するほか、
高断熱複層ガラスで省エネ性を向上させるそう。
さらに屋上や壁面の緑化で建物内部の
温度上昇を抑制し、周辺のヒートアイランド現象も
緩和するのだとか。

日射が遮られることが少なく、大きく確保できる
屋根面に太陽光発電システムを設け、
非常用電源にもなるリチウムイオン蓄電池を提案。
太陽光発電が稼働している時は、充電と安定した
放電を可能にするそう。

また、建築設備と生産設備を総合的に管理して
エネルギー消費量を計測し、「見える化」することで
一層の省エネにつなげるシステムも採用するそう。

工場ではエネルギーの消費量が高いですが、
生産との兼ね合いもあるため、
エネルギーの削減が難しい面もあります。
総合的に創エネ・省エネ・蓄エネに配慮した設備は
運用もしやすいかもしれませんね。

トイレの節水バルブ『ドルフィンセーブ』で地球にやさしい毎日の生活
お買い求めは エコロジカルSHOP へ

| ドルフィンセーブ | 節水・節約ニュース | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://dolphinsave.jugem.jp/trackback/493
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ